読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tamakinのオナ禁記

オナ禁ブログ。オナ禁関連の独り言を書いていきます

オナ禁7日目 過去のオナ禁歴(前編)

初めてオナ禁を知ったのは、だいたい6〜7年前だと思う。

今でこそ1週間程度のオナ禁ならそれ程苦労しないが、最初はかなり辛かったのを覚えている。


オナ禁無知期】
5〜7年前  平均オナ禁日数3〜7日程度

オナ禁関連の知識が無かった頃。
オナ禁=モテる という知識しか無かった。 

ただ、オナ◯ーによる弊害だけは分かっていた。
・睡眠時間が無駄に伸び、翌日起きたい時間に起きられない
・翌日の体力、知力が普段の半分以下になる
・仕事等でのミスが倍以上になる

これではまずい、と感じてせめて平日はオナ禁をする事を心掛けていた。



オナ禁暗黒期】
3〜5年前  平均オナ禁日数14日程度

軽いうつ病だった。
「病んでいる」というのを自覚していた。
だからこそオナ禁をしようとした。
オナ禁をして自分を変えたい、モテたい、現状を打破する力が欲しい、と。


全然上手くいかなかった。
かなりストレスに感じた。

出さなければ良い 、と考えて相当汁遊び(寸止めオ◯ニー)をしたのを覚えている。
この時は知らなかったが汁遊びは良くない。(テストステロンがジヒドロテストロンに変換されるから)

この時は色んな事が上手くいかなかった。
仕事もプライベートも。

仕事、プライベート両方上手くいかず居場所が無い、オナ禁していてストレスを感じる、家から外に出るのも嫌だ、周りの視線、音がストレスに感じる。

とにかく、ニンゲンが嫌いだった。
八方塞がりな気持ちになっていた。


元気になった 今になって思う。

ネガティヴ、病んでる、凹んでる、うつな状態
では、オナ禁は中々上手くいかない。
先ずうつな状態に対策を打つべき。

この暗黒期、自分にとって地獄のようだったが
この期間が有ったからこそ 今の自分が有る、と感じる。


長くなったので暗黒期以降については、また後日書きたいと思います。